ホーム » 丸和乃つけめん » 丸和乃つけめんスープ作りの様子

丸和乃つけめんスープ作りの様子


麺屋 丸和乃TOPへ戻る

丸和乃
つけめん
手塩に掛けたスープ作りの様子です。
 



寸胴鍋の一番底に、

下処理をした豚骨、鳥ガラの順で大量に敷き詰めた様子です。


(ちょっとグロテスクですが、美味しさの秘訣です。)

次に、
ハラミ、カシラ、丸鶏、コラーゲン豊富なモミジや背油、
など他?

を大量に敷き詰め、

清水をなみなみ注ぎ強火にかけます。


そして、
丹念に火加減の調整をしながらアクを取り最後に、

真昆布、ジャガイモ、シイタケ、ニンジン、玉ねぎなど他?、
10種類の野菜を入れ更に炊き込んでいきます。
何れかが特出する事の無いようバランス(調和)を心がけています。




そろそろ完成です!



一晩寝かせた後に
表層の白いラードをめくると、
下層では、
スープのコラーゲンがゼラチン状に成っています。


最近、得意分野のとある食材を追加投入してみたところ、
旨みとコクが倍増しました!

愛情と精魂を込めた一杯を
ご賞味下さいませ!!


※スープにダシの小骨が混入する場合が有り得ますので、
ご注意をお願い申し上げます。

 

 

Copyright(c)丸和乃つけめん All Rights Reserved.


PR